犬の世界

こんにちは、竹田です。

私は2匹の犬を飼っているのですが、

気づいた事があって

オスのドイスという名前の犬はまだ若く

抱っこは好きだが”抱っこ”という言葉を理解してなかったんですけど、

もう1匹のブルという名前の初老犬に、抱っこ〜とか言ってたら、やきもちでドイスが寄ってきて

そこから抱っこという言葉を覚えてくれました^ ^

そして、我ら人間のご飯の時

普段大人しいブルちゃんとクンクンうるさいドイス。

だったんですが、

最近ブルが下手な鳴き声でくんくん言い出して、、

この10年間言ったことなかったのに!!

掠れ声で頑張って

私たちにアピってくるようになったんです。

もしかして、ドイスの真似!?とかって話かけたら

く、、くぅぅううんんんと喉から絞り出しながらこちらを見つめてきます。

エサ欲しさに一発芸を覚える奈良の鹿や動物園のクマのように、人間世界の中でそれなりに工夫して犬同士覚え合いながらやっていってるんだなぁと思うとなんだか可愛くて、、

それに、犬だから犬語の方がいいのか?!と考えて

甘噛みで指を噛もうとしてきたときに

犬の痛い時の鳴き声の真似して

キャーーーーン!!って泣いてみたらそこから

あ、すまん、、みたいに全く噛まなくなりました。

私の犬語伝わってたのかな、、

何はともあれ、賢くて愛情まっすぐでなんとも言えないかわいさですよね^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です